君津郡市共同高等職業訓練校とは

都道府県知事の認定を受けて、事業主等が従業員のために能力開発、技能向上訓練を行うため、単独又は共同で設置した職業訓練施設です。
認定職業訓練校では、それぞれの職業に必要な知識や技能を職業訓練指導員の指導により、修得できます。
県内各地に設置させており、毎年多くの方々が職業訓練を受けられ、優秀な技能者となってそれぞれの企業で活躍されています。

構成団体

職業訓練法人 君津郡市職業訓練協会

訓練方針

訓練方針内容

職業人として有為な労働者の養成と労働者の経済的・社会的な地位の向上を図ることを目的とする。

特色

  • 生産現場に密着した知識や技能を習得することができる。
  • 優秀な指導員のもと生徒中心主義の訓練を実施する。
  • 生産現場のきびしい修業で、希望と誇りと喜びをもって働きうる職業人の養成に力を入れる。

訓練生数実績

年度木造建築科造園科合計
平成31年度10616
平成30年度8412
平成29年度11415

入校資格

中学・高校を卒業した者で、建築・造園を希望する者で実施する。

平成31年度行事紹介

平成30年度修了式並びに平成31年度入校式

4月13日(土)

前年度の修了式と今年度の入校式を同時に行います
(写真は修了式のものです)

親睦旅行

平成30年10月28日(日)・29日(月)

訓練生および建築組合の方との親睦旅行

※令和元年度の親睦旅行は、
台風15号・19号で甚大な被害が出たことなどを考慮し自粛致しました。